三次市立甲奴中学校ホームページ 本文へジャンプ
三次市立
甲奴中学校

主体的に学び合い高め合う
甲奴中学校は三次市の東南端に位置し、4学級65名の生徒が通学する中学校です。甲奴町はアメリカ合衆国のカーター元大統領との交流を通して、国際交流の町として知られています。
 平成28年度の学校教育目標は「主体的に学び合い高め合う生徒の育成」です。
授業研究と主体的な生徒会活動により、集団の力を高め、主体的に学び豊かな感性と行動力のある生徒を育成します。
 本年度も、どうぞよろしくお願いいたします。


〒729−4105
広島県三次市甲奴町梶田38番地
TEL 0847−67−2200   FAX 0847−67−2293
E-mail kohnu-j@school.miyoshi.hiroshima.jp
イメージ





平成28年6月14日  アメリカス市訪問団が来校されました。歓迎セレモニーでソーランや空手を披露しました。                そして、日本の文化である箏や書道で交流を深めました。

平成28年6月15日  校内授業研修

平成28年7月 7日  生徒会が甲奴中学校第2回いじめ0ミーティングを行いました。8つの縦割り班ごとに、「                 生活の中でいじめにつながることはないか」「いじめとは何か」「いじめを起こさないために               はどうすればよいか」を話し合い、全体で発表しました。「いじめ0の木」「いじめ0宣言」                 の取組に繋げます。

平成28年7月12日  サイバー犯罪防止教室を行いました。

newpage2.htmlへのリンク

newpage5.htmlへのリンク